ウォーターサーバーを一人暮らしで使う維持費は安い?月額3000円がコスパの目安

ウォーターサーバーを一人暮らしで使う維持費は安いのでしょうか。

月額3000円がコスパの目安になるという話について。

一人暮らしでウォーターサーバーは安い?

一人暮らしでウォーターサーバーは安いのでしょうか。

ウォーターサーバーは導入にはお金がかからず、サーバー本体もレンタル方式で無料
というところが多い。よって安いかどうかは維持費にかかってきます。
主に水の代金と電気代。

ウォーターサーバーで最も維持費がかかるのは水の代金なのですが、
当然ながらお住まいになっている人数が多くなるほど水の消費量は多くなる。
一人暮らしの場合は、一人分の水が必要になるだけですから、最も安い金額で利用することができる。

また、この宅配水の金額ですが、これまで水を買ってきた金額を計算してみれば、
ウォーターサーバーの水代金のほうが安いことに気づくことでしょう。
そんなに変わらない金額だとしても、毎回水を買いにいく手間や時間も省けて、
水切れも無いという安心感も合わせ、トータルで考えますと一人暮らしでウォーターサーバーは安いと言えるでしょう。

一人暮らしでウォーターサーバーを使ったときの電気代

ウォーターサーバーを使ったときの電気代は一般的に毎月1000円程度。
省エネタイプや節電機能を使って500円以下にすることも不可能ではありませんが、
お湯の温度や使い方に不便が出ることもあります。

なお、使用人数はほぼ関係ありませんので、一人暮らしで使っても毎月1000円くらいの電気代になります。

ウォーターサーバーを一人暮らしで使う維持費


ウォーターサーバーでかかる維持費の多くは水の代金。

よって水の注文の仕方、消費量によって大きく変わると言える。
これが家族や同居人、訪問者が多いなど、大人数で使うなら、かなりの水の量を覚悟せねばなりません。
しかし一人暮らしの場合は逆に水の量が少なくて毎月のノルマが使いきれるか、
といった心配のほうがあるくらいで、水が余るということはそうありません。

おそらく毎月3000~4000円程度になり、電気代を含めたとしても、
ウォーターサーバーを一人暮らしで使う維持費が5000円まではいきません。
うまく使いこなせれば、維持費は3000円前後で済む。

ウォーターサーバーは月額3000円が目安か


ウォーターサーバーでかかる毎月の金額は月額3000円以下であれば安いと言える目安になります。

しかし月額3000円以上でもお使いになる使用目的に叶った内容のサービスであれば、
決して損とは言えません。

無理に月額3000円にこだわってしまうと、水の種類選びやウォーターサーバーの機能などを選べなくなってしまう可能性がありますので注意が必要。

多くのウォーターサーバーは月額3000円~4000円前後となっており、逆に家族など複数人で利用しても月額5000円を大幅に越えるようなサービス内容はあまりありません。

そもそもウォーターサーバーは安いのか

ウォーターサーバーの導入はほぼ無料であり、維持費の多くは水の代金。

宅配水のボトル容器は12Lが基本で、小さい容器で7L前後。
毎月の宅配水の配送ノルマは、18L~30L前後が一般的。
24Lが平均で、12L容器のガロンボトルなら2本のお届け。

家族や同居人などお住まいの人数、1台のウォーターサーバーをお使いになる方が
多いほど水の消費量が増えるのは言うまでもありません。

しかも水のお値段に換算しますと500ml当たりが80~100円前後になりますので、
仮にもコンビニや自動販売機でミネラルウォーターのペットボトルやお茶あるいはジュース
などを買う150円よりも安く、経済的。

実はウォーターサーバーは安い、コスパ悪くないのです。

一人暮らしでウォーターサーバーはコスパよいか悪いか

一人暮らしで24リットルもの水を飲み切れるのかと心配になりますが、
1日当たり人間は500ml~1Lくらいの水を飲んでいます。
それは1か月換算で15L~30Lに相当する。

ですから一人暮らしでも問題なくウォーターサーバーの平均的な宅配水ノルマをこなせます。

むしろ先にご説明しました通り、500ml当たりが80~100円前後になり、
いつもコンビニやスーパーで買っていたペットボトルのミネラルウォーターより安く、
コスパはよいと言える。

また、カフェでコーヒーを飲んでいる回数を少し減らして、ご自宅のウォーターサーバーのお湯にインスタントコーヒーを入れて飲むだけでも、かなり節約できます。
何よりもウォーターサーバーの水は厳選されたおいしい水なので、コーヒーや紅茶もおいしく作れる。

水ノルマの心配お悩みはマイボトルで解消

昼間は、大学生なら学校へ、社会人は会社など勤務先へ行っているので、在宅時間も短く、
ウォーターサーバーをほとんど使う時間がないというお悩みもあるかもしれません。

それならば、ウォーターサーバーの水を水筒やペットボトルに入れて、外出すればよいのです。

冷水のままでもよいですが、お湯でコーヒーや紅茶、緑茶などを作ってマイボトルを持ち歩くのもよいでしょう。

おいしいドリンクが飲めて、水も安く経済的。
普通に飲むだけで毎月の水ノルマも問題なく消化していけます。

一人暮らしならノルマなしがよい?

どうしても毎月の水のノルマがこなせないのではないかと気になる、
ということであれば、ノルマなしのウォーターサーバーもありますので、
ノルマが無い契約をするという手もあります。

但し、大抵は、ウォーターサーバー本体がレンタル無料ではなく、
レンタル料金を取られたり、あるいはサーバー自体を買取として購入する必要があったりします。

すなわち、ノルマが無いから、毎月、水を少しだけ注文、あるいは、
しばらくの間、水を注文しなくてよいというわけではありません。

水が少なければ代金が少額になり、注文しなければ0円なのではなく、
サーバーレンタル代金がかかったりするのです。
ウォーターサーバー会社もビジネスとしてサービス提供していますので、
全てが無料ということはあり得ません。

多くのウォーターサーバーでは、サーバーのレンタル代金が無料で、
毎月の水のノルマが設定されていますが、例え利用者がひとりでも
余るような量の設定ではありませんのでご安心ください。

一人暮らしでも水ノルマありのプランを問題なくお使いいただけます。

一人暮らしなら卓上ウォーターサーバーがおすすめ

一人暮らしですとアパートやワンルームマンションの一部屋で、
設置スペースの問題で導入を迷ってしまうかもしれません。

ウォーターサーバーには卓上タイプのものがあります。
小型でコンパクトサイズなので台所のワークトップや、キッチンワゴン、寝室にも設置可能。

一人暮らしでウォーターサーバーを使うなら卓上タイプがおすすめ。
狭い、場所がないと嘆くことはなく、スリムなので小スペースに置いて邪魔になりません。

ウォーターサーバーを一人暮らしで使う維持費は安い

ウォーターサーバーの維持費は水代金と電気代だと解説いたしました。
サーバー本体に関しては、導入、配送、レンタル代金が無料のところが多い。

維持費は毎月3000円前後。
これを安いと考えるか高いと考えるかは人それぞれですが、水の代金にしてみますと、
500mlを150円で買うことよりもはるかに安く80円~100円くらいになっている。

ですからウォーターサーバーを一人暮らしで使う維持費は安いのです。

宅配水は、定期的に配達してくれますから便利。
重い水をわざわざ買いにいく手間や時間も省けます。
備蓄の水が無くなることもなく安心できる。
2Lの水は運ぶのも重いですし車で買いに出るならガソリン代や駐車場代も馬鹿にならない。
例え500mlのペットボトルであっても日常的に毎回買うというのは面倒でしょう。

何よりも、いつでも冷水や温水を使えるのは便利なことで、しかも、
ウォーターサーバーの宅配水は名水など厳選された天然水ですからとてもおいしい。

お湯のほうも80度~90度前後の温水がいつでも使えますから、
お茶、コーヒー、紅茶だけでなくカップ麺を作ることもできる。
これは一人暮らしにはとても役に立つ。

実際のところ、一人暮らしでウォーターサーバーを利用している方は非常に多く、
それだけ一人の生活でも普通に使えるものだということ。
一人暮らしだということで導入を迷い悩む必要はないのです。

ウォーターサーバーを一人暮らしで使う維持費は安いので安心してお使いいただきたいと思います。

コスモウォーターを一人暮らしで使うメリット

コスモウォーターには以下のような特徴があります。

水容器を足元で交換するサーバーなので、女性でも交換が楽。
電気代も約500円前後と安い。
宅配水の一時停止が可能。

コスモウォーターは一人暮らしで使うのに適していると言えるでしょう。

【一人暮らし】コスモウォーター(ウォーターサーバー)
※コスモウォーターはこちら

コスモウォーター
【公式】ウォーターサーバー

プレミアムウォーターを一人暮らしで使うメリット

プレミアムウォーターには以下のような特徴があります。

水容器12Lだと重いという方へ小型の7Lのボトルも用意。
エコモード仕様で電気代を2割カット可能、約600円程度に。
水の定期配送を一時的に休むことが可能。(60日未満は無料)

プレミアムウォーターは一人暮らしで使うのに適していると言えるでしょう。

【一人暮らし】プレミアムウォーター(ウォーターサーバー)
※プレミアムウォーターはこちら

プレミアムウォーター
【公式】ウォーターサーバー

フレシャスを一人暮らしで使うメリット

フレシャスには以下のような特徴があります。

水容器が7.2Lなど小さめなので非力な女性でも交換しやすい。
エコ機能を使えば電気代も300円代に下げられる。
宅配水の定期配送を1回スキップでお休みにできます。

フレシャスは一人暮らしで使うのに適していると言えるでしょう。

【一人暮らし】フレシャス(frecious)ウォーターサーバー
※フレシャスはこちら

フレシャス
【公式】ウォーターサーバー

関連記事

ウォーターサーバーを使う20代OLの一人暮らし
ウォーターサーバーを一人暮らしで使うならボトル使い捨て方式のワンウェイボトルがおすすめ
ウォーターサーバーは無駄遣い?レンタル無料だから買うか迷うことはない
ピュアウォーターを犬に飲ませて大丈夫?ペット、猫の飲み水なら純水のRO水がおすすめ
ウォーターサーバー利用者の年齢層と年代別。子育てママと赤ちゃん、家族みんなで活用できる
デザイン性重視のおしゃれなウォーターサーバーを選ぶと安いか高いか
ウォーターサーバーは夜間、電源を切る?電気代より衛生面の問題を考えて

ウォーターサーバー活用術【おすすめ】

ウォーターサーバー比較under_text

☆ウォーターサーバー活用術【おすすめ】━・・・━◆◇◆◇

グッドデザイン賞受賞おしゃれなデザインの外観
衛生面に優れたサーバーでおいしい天然水が飲める。
【フレシャス】(frecious)ウォーターサーバー

ボトル足元らくらく交換。おいしい家族の天然水。
コスモウォーター(cosmo water)ウォーターサーバー

お好みの天然水をお選びいただけます。
女性にも人気のプレミアムウォーター(premium water)

安心安全なRO水でコストが安い。
\市場シェアNo.1!/アクアクララのウォーターサーバー

人気のウォーターサーバーはこちら
ウォーターサーバー比較under_pic