一人暮らしでウォーターサーバーを使うコスパはペットボトルよりよいか?悪いか?

一人暮らしでウォーターサーバーを使うコスパは、ペットボトルよりよいかどうか。
それともコスパ悪いのでしょうか。

ウォーターサーバーは一人暮らしに必要か

ウォーターサーバーは一人暮らしに必要だとも言えます。

一人ですと自分で水を買い出しに行かなくてはなりませんから、
定期的に宅配水が届いて常に水切れがないのは助かるもの。
買いに行く手間や時間も不要で、重い水を運ぶことがないもの楽。
女性や高齢者ならなお大変なこと。

いつでもすぐに冷たい水を飲んだり、熱いお湯でカップ麺やコーヒーも作れる
という便利さは一度使うとなかなか止められないくらい。

そういったメリットに対してデメリットがあるか。
一人暮らしで考えることは、毎月ノルマ分の水を飲み切れるかということや、
トータルコストで考えてコスパはよいの?という点でしょう。

確かにウォーターサーバーはご家族でお使いになっているケースが多いものの、
実は一人暮らしで使っている方が多くいらっしゃいます。
一人で利用しても便利なのです。

心配するほどコスパも悪くない。
コンビニなどでペットボトルの水をしょっちゅう買うほうが余程、不経済でお金がかかっていることを忘れてはいけません。

以下に、一人暮らしでウォーターサーバーを使うメリットやデメリットについてご紹介いたします。

ウォーターサーバーと水道水で比較するならどちらを選ぶか

ウォーターサーバーと水道水で比較するなら、コスパだけで判断するなら
水道水となります。基本的に水道料金だけですから。

しかし水道水には消毒殺菌を目的としてカルキが含まれていますので、
このカルキ臭である塩素のニオイが苦手だという方には飲み水として
不味いと感じてしまうもの。

ウォーターサーバーの宅配水にはカルキは入っていませんので、
おいしい天然水を味わうことができます。

実はウォーターサーバーは安い?コスパ悪くない

ウォーターサーバーの宅配水のボトル容器は12Lが基本で、小さい容器で7L前後。
毎月の宅配水の配送ノルマは、18L~30L前後。

通常、ひとりでも1日当たり500ml~1Lくらいの水を飲みます。
よって1か月換算で15L~30Lというウォーターサーバーの平均的な宅配水ノルマをこなせます。

しかもお値段に換算しますと500ml当たりが80~100円前後になりますので、
仮にもコンビニや自動販売機でミネラルウォーターのペットボトルやお茶あるいはジュース
などを買う150円よりも安く、経済的です。

実はウォーターサーバーは安い、コスパ悪くないのです。

一人暮らしでウォーターサーバーを冷水のみで使うコスパ

一人暮らしでウォーターサーバーを冷水のみで使うコスパはよいのでしょうか。

お湯を作るのに、宅配された常温の水を加熱して保温しますから、電気代を最も消費する
といっても過言ではありません。
しかしお湯を使わないところで、温水もセットで作られますから止められません。

また、温水スイッチがあるタイプで温水機能をOFFにしても、最近のウォーターサーバーでは、
サーバー内の殺菌を目的としてヒーターの熱を使ったり、温水をサーバー内に循環
させたりして、衛生面を保つ機能を備えているため、節電にはつながりません。

ウォーターサーバーを冷水のみで使うことは問題ありませんが、電気代などの
コスパにはほとんど関係ないことを知っておきましょう。

ウォーターサーバーにペットボトルの水を入れる

ウォーターサーバーにペットボトルの水を入れるという節約法をお考えの方もいるかもしれません。

しかし大抵のウォーターサーバーでは、宅配水が専用の容器に入っているため、
その容器でないとサーバーにセットできない仕様になっている。

何とかしてペットボトルの水を注ぎこもうとしてもできないことはありませんが、
その際に空気中の雑菌が水やサーバー内に混入してしまう可能性に注意が必要です。
仮にもそれがカビ菌などの発生につながった場合、今度はウォーターサーバー内にある
タンクや注水パイプが雑菌の温床になってしまう可能性もありえます。
そうなればサーバーの修理や交換で手間やお金がかえってかかるかもしれません。

それから宅配水を注文しないで水の代金を節約しようという発想はわかりますが、
ある程度ノルマがあるもので、定期的に宅配水が配送されるようになっています。
ウォーターサーバーの契約期間中は、毎月の水のノルマを一時停止にはできても、
完全に止めることはできないと覚えておきましょう。

ウォーターサーバーとペットボトルで衛生的なのはどっち?

ウォーターサーバーとペットボトルで衛生的なのはどっちでしょうか。

どちらも工場での水質検査を経て、安心安全な状態で出荷されておりますから、
衛生面での差はありません。

しかし差がでるのは、その水を飲もうと開栓した後。
ウォーターサーバーでは宅配水をサーバーにセットし、注ぎ口からコップに注いで、
コップで水を飲む。
ところがペットボトルでは開栓後に直接口をつけて飲むことが多いですから、
その時点から口腔内の雑菌が容器の縁に付着します。これで容器の中や水は時間経過ごとに
雑菌が繁殖して不衛生な環境になっていく。
もちろん外出先での空気中の雑菌も混入していきます。

ウォーターサーバーとペットボトルで衛生的なのは、ウォーターサーバーだと言えるでしょう。

ウォーターサーバーを契約して後悔するか

ウォーターサーバーを契約して後悔するかと言えば、後悔する方もいます。

一度契約しますと、年単位での契約になりますので困ります。
もちろん解約金や違約金を支払うことで中途解約自体は可能ですのでご安心ください。

ただ、ウォーターサーバーをお部屋に設置したにもかかわらず、
また移動したり引き取ってもらうということのほうが面倒だと感じる方もいます。

ウォーターサーバーをやめたという人もいる

ウォーターサーバーをやめたという人もいるのは事実。

その場合は、コスパなどよりも案外使わなかったというケースが少なくない。
または、何らかのトラブルが発生したというケースなど。

一人暮らしでウォーターサーバーを使ってる人のブログ

一人暮らしでウォーターサーバーを使ってる人のブログを見て参考にするとよいかもしれません。

しかし検索してみてもブログはあまり無いようです。
どちらかと言いますと子育てママさん達がウォーターサーバーを紹介している。

あるいは一人暮らしの方々はTwitterやFacebookなどSNSでの発信が多いのかもしれません。
機会があれば一人暮らしでウォーターサーバーを使ってる人の意見をSNSで探してみれば
喜んで活用されている方が多いことに気づかされるはずです。

大学生が一人暮らしでウォーターサーバーは必要か

大学生が一人暮らしでウォーターサーバーは必要でしょうか。

一人暮らしで帰宅後にすぐ冷水やお湯が使えるのはとても便利。

さらに一人暮らしの学生さんですと、カップ麺、カップ焼きそば、カップうどん等を
お食べになるとき重宝するでしょう。
もちろんコーヒーもすぐ飲める。

なお、学校やバイト、遊びに行っている外出時は使えないため、
一人暮らしで毎月のノルマの分だけ水を飲み切れるかなあ?と気にされる方もいらっしゃいます。
それならばウォーターサーバーの水を水筒やペットボトルに注いで持ち歩いてもよいのです。つまりマイボトルを活用。
あるいはお湯でインスタントコーヒーを作って保温の水筒である魔法瓶などに入れて出かければ、いつでもどこでもおいしいホットコーヒーが飲める。

大学生が一人暮らしでウォーターサーバーは必要かについて、
それはご本人が決めることだとしましても、活用法を知っていれば便利で楽しい毎日になるのでおすすめです。

ウォーター サーバーのある生活は便利でよいもの

ウォーター サーバーのある生活は便利でよいものだと言えます。
コスパ、電気代、設置場所など、いくつかの気になる点や問題はあるかもしれませんが、
いつでも冷水や温水を使えるのは便利。

熱い夏や風呂上りなどに冷たい水を飲むもよい。
ウォーターサーバーの宅配水は名水など厳選された天然水ですからとてもおいしい。

また、80度~90度前後の温水がいつでも保温されていますから、
お茶、コーヒー、紅茶を作ることも、カップらーめんを作ることも可能。
ご家庭によっては白湯や赤ちゃんのミルク作りにもウォーターサーバーを活用しています。

ウォーターサーバーの置き場所は?一人暮らしで使うなら卓上タイプがおすすめ

ウォーターサーバーを一人暮らしで使う場合、アパートやワンルームマンション
の一部屋だけ、あるいは狭いから設置場所が無いなどと導入を迷ってしまうことも悩みどころかもしれません。

ウォーターサーバーには卓上タイプのものもあり、小型でコンパクトサイズなので、
台所のワークトップや、キッチンワゴン、寝室にも設置可能。

一人暮らしでウォーターサーバーを使うなら卓上タイプがおすすめ。
部屋が狭いから設置場所を確保できないかも?と心配することはありません。

まとめ 一人暮らしでウォーターサーバーを使うコスパはペットボトルよりよいか?悪いか?

一人暮らしでウォーターサーバーを使うコスパはペットボトルよりよい、
ということがおわかりいただけたのではないでしょうか。

コスパが同じくらいか使い方によって多少高くついたとしても便利に使えるという点が何よりもメリット。

水のノルマなども含めて一人で使うということを悩んでいらっしゃるのであれば、
それは心配無用。
実際に一人暮らしでウォーターサーバーを導入されている方が多い現状から考えましても、
とても便利で満足できるものだと言えます。
ぜひ一度お使いになってみることをおすすめします。

コスモウォーターを一人暮らしで使うメリット

コスモウォーターには以下のような特徴があります。

水容器を足元で交換するサーバーなので、女性でも交換が楽。
電気代も約500円前後と安い。
宅配水の一時停止が可能。

コスモウォーターは一人暮らしで使うのに適していると言えるでしょう。

【一人暮らし】コスモウォーター(ウォーターサーバー)
※コスモウォーターはこちら

コスモウォーター
【公式】ウォーターサーバー

プレミアムウォーターを一人暮らしで使うメリット

プレミアムウォーターには以下のような特徴があります。

水容器12Lだと重いという方へ小型の7Lのボトルも用意。
エコモード仕様で電気代を2割カット可能、約600円程度に。
水の定期配送を一時的に休むことが可能。(60日未満は無料)

プレミアムウォーターは一人暮らしで使うのに適していると言えるでしょう。

【一人暮らし】プレミアムウォーター(ウォーターサーバー)
※プレミアムウォーターはこちら

プレミアムウォーター
【公式】ウォーターサーバー

フレシャスを一人暮らしで使うメリット

フレシャスには以下のような特徴があります。

水容器が7.2Lなど小さめなので非力な女性でも交換しやすい。
エコ機能を使えば電気代も300円代に下げられる。
宅配水の定期配送を1回スキップでお休みにできます。

フレシャスは一人暮らしで使うのに適していると言えるでしょう。

【一人暮らし】フレシャス(frecious)ウォーターサーバー
※フレシャスはこちら

フレシャス
【公式】ウォーターサーバー

関連記事

ウォーターサーバーを一人暮らしで使うならボトル使い捨て方式のワンウェイボトルがおすすめ
ウォーターサーバーの電気代は高い?安い?実は節約になっているからお得なのです
赤ちゃんの白湯をウォーターサーバーのお湯で作っても大丈夫?
コスモウォーターで作るミルクの温度は?赤ちゃん用に冷水はダメ?
ピュアウォーターを犬に飲ませて大丈夫?ペット、猫の飲み水なら純水のRO水がおすすめ
ウォーターサーバー利用者の年齢層と年代別。子育てママと赤ちゃん、家族みんなで活用できる

ウォーターサーバー活用術【おすすめ】

ウォーターサーバー比較under_text

☆ウォーターサーバー活用術【おすすめ】━・・・━◆◇◆◇

グッドデザイン賞受賞おしゃれなデザインの外観
衛生面に優れたサーバーでおいしい天然水が飲める。
【フレシャス】(frecious)ウォーターサーバー

ボトル足元らくらく交換。おいしい家族の天然水。
コスモウォーター(cosmo water)ウォーターサーバー

お好みの天然水をお選びいただけます。
女性にも人気のプレミアムウォーター(premium water)

安心安全なRO水でコストが安い。
\市場シェアNo.1!/アクアクララのウォーターサーバー

人気のウォーターサーバーはこちら
ウォーターサーバー比較under_pic