ウォーターサーバーが意味ない7つの理由。やっぱりいらないと後悔して解約する理由とは?

ウォーターサーバーが意味ない7つの理由と、やっぱりいらないと後悔して解約することになるのはなぜかをご説明いたします。

ウォーターサーバーが意味ない7つの理由は、解約の理由でもあった

ウォーターサーバーが意味ない7つの理由。

  • そもそも必要ない
  • 水道水で不足はない
  • ペットボトルの水で不足はない
  • コストの問題(お金がかかる)
  • 設置場所の問題(部屋が狭くなる)
  • 飽きる(飽きた)
  • 水交換やメンテナンスが面倒

ウォーターサーバーを実際に使ってみてからわかることとして、水交換やメンテナンスが面倒、加えて、お金がかかるとか、部屋が狭くなるということが挙げられます。

それでウォーターサーバーのデザインや使うこと自体に飽きてくると、水道水でいい、ペットボトルのミネラルウォーターでいい、と気付き、そもそも必要ないという結論に達します。そして解約へ。

ウォーターサーバーが意味ない7つの理由は、解約の理由でもあったのです。

ウォーターサーバー必要ないから導入する意味ない

ウォーターサーバー必要ないから導入する意味ないというご意見や口コミがあります。

そもそも冷蔵庫、エアコン、掃除機、パソコン、テレビなどは日常生活に無いと困る家電製品ですが、ウォーターサーバーは必要ないと言えば必要ない。

普段から水道水を飲んでいる方にも必要ない。
日本の水道水はそのまま飲める水ですし、例えば東京都の水はペットボトルに詰めて売ってるくらいですから、水道水で不足はない。

スーパーやコンビニ、自動販売機でペットボトルに入ったミネラルウォーターが販売されています。こういったペットボトルの水で不足はない方もいます。

一人暮らしだと不在がちでウォーターサーバー意味ない

学生の方や、社会人の方で一人暮らしだと不在がち。
ほとんど家に居ないということは、ウォーターサーバーを使う意味ない。
平日昼間だけでなく、帰ったら寝るだけ、週末も出かけるから不在ということであれば、ウォーターサーバーがさらに意味ないと言えます。

二人暮らしや四人家族など、同居する方がいれば誰かひとりは在宅ですが、全員が不在がちであれば、やはりウォーターサーバー意味ないということになってしまいます。

ウォーターサーバーは胡散臭いので契約したくない

ウォーターサーバーは胡散臭いので契約したくないという悪い口コミもあります。

とにかく契約させようとする営業の勧誘がうざい、しつこい。
レンタル料金が無料、配送料も無料、手続きの手数料も無料などと、何でも無料になることをアピールしてきて怪しいし胡散臭い。

ウォーターサーバーが無料だという罠にかかったら意味ない

ウォーターサーバーが無料という話で勧誘されますが、水代金や電気代などの維持費、ランニングコストは発生します。

宅配水の水代金は、水道水はもとより、ペットボトルのミネラルウォーターよりも高い。
このことでコストが余計にかかるので節約などできません。

生活費を安くしようとしてウォーターサーバーが無料だという罠にかかったら意味ないのです。

ウォーターサーバーが無料になるからくりは?

ウォーターサーバーはサーバーのレンタル代や手数料などほとんどが無料でサービス提供されますが、毎月の水代金はウォーターサーバー会社に支払うことになります。

この水代金でウォーターサーバー会社は儲けが出るというビジネスモデル。
これがウォーターサーバーが無料になるからくりです。

ウォーターサーバー使ってもやがて後悔するから意味ない

ウォーターサーバーは定期的に水交換をする必要があり、このときの水容器ボトルが重いという口コミが意外にあります。
重さが大丈夫でも毎回の水交換が面倒になってくる。

定期メンテナンスに業者が訪問してくれるタイプはまだしも、ご自身で見える部分だけでも拭いたり、殺菌する必要があります。
自分でメンテナンスすることもやがて面倒になってくる。

ウォーターサーバー使ってもやがて後悔するから意味ないということになります。

ウォーターサーバーは汚いからわざわざ使う意味ない

ウォーターサーバーは汚いからわざわざ使う意味ないという口コミも。

サーバー内の貯水タンクなどが不衛生で、出てくる水も雑菌やカビが混じってるとしたら、汚い水を飲んでいると言わざるをえません。

ウォーターサーバー意味ないからやめた、と解約することになる

ウォーターサーバーで毎月届けられる宅配水の水のノルマがこなせなくなり、水が使いきれない、余ってしまうと困る方がいらっしゃいます。

飲み切れない水は捨てることになる、これでは意味ないでしょう。

ウォーターサーバーは2年縛りの契約になるところが多い。
契約期間満了から次の2年の契約をせずに、更新のタイミングで解約される方は少なくない。

あるいは、引っ越しのタイミングで止めると決心して解約手続きするとか。

導入直後は、満足して使っていた方でも、やがて、ウォーターサーバー意味ないからやめた、と解約することになるのです。

ウォーターサーバーは結局いらないから意味ない

ウォーターサーバーの設置スペースが無いと導入をためらう方もいますが、無理に設置した場合、やがて部屋が狭くなったことに不満を感じるようになります。

そしてデザインにも飽きはきますし、使うのに慣れた頃にはウォーターサーバー自体に飽きてしまう。

ウォーターサーバーは結局いらない、という結論になるので意味ないという口コミがあるのです。

ウォーターサーバーよい口コミ「よかった」7つの理由。感想とそのメリットは?

ウォーターサーバーのネガティブで悪い口コミばかりをご紹介してきましたが、逆に、「よかった」という感想もあり、満足して使っている方が多くいらっしゃるのも事実です。

<ウォーターサーバーが「よかった」7つの理由>

  • ウォーターサーバーは必要
  • 水道水はカルキ臭いから嫌
  • ペットボトルを買いにいくのが面倒
  • 便利なのでコストに見合ってる
  • 卓上型なら机やキッチンにも置ける
  • 飽きない、楽しい
  • 足元交換なら楽々

水道水は殺菌のために塩素カルキを含ませており、ニオイがカルキ臭いとか味が変だと感じる方もいらっしゃるようです。
ペットボトルのミネラルウォーターにカルキはありませんが、毎週のように重い水を買いに出かけることや運ぶことが面倒になります。

ウォーターサーバーの設置場所が無い方は、卓上型という従来の半分から3分の1程度のサイズの小型サーバーを選ぶとよいでしょう。これならカウンターテーブル、キッチンワゴン、机の上などにも設置できますので部屋が狭くなることはありません。

場所を取らずに、使うことに慣れることで、ウォーターサーバーが飽きない日常になります。

水交換が面倒なら、12Lの巨大なガロンボトルではなく、7~8Lの小型容器を選ぶと持ち上げるのも楽になります。
さらにサーバーの足元で交換できるタイプなら、水容器を持ち上げる必要がありませんので交換がとても楽。

小さい水容器は水の量も少ないですから、毎月のノルマがあっても使いきれないと余ることもなくなります。
仮に余ったとしても、各社とも配達をスキップしたり一時停止にすることはできますからご安心ください。

メンテナンスが面倒なら注ぎ口や受け皿付近の水分を拭きとるだけでもよいでしょう。
サーバー内はお湯や電力の熱を使って自動的に殺菌して衛生面を保つウォーターサーバーがありますから、何もせず使っているだけでクリーン。水が不衛生になる心配はありません。

トータルで考えたときに、ウォーターサーバーは便利なのであり必要不可欠になる。
コストに見合ってると思える方々にとってはウォーターサーバーが「よかった」という感想や口コミになります。

コーヒーメーカーと一体型も人気が出ており、ウォーターサーバーの楽しみ方がますます増えています。

ウォーターサーバーが意味ないと思ってしまう方も、一度使ってみると、その便利さから「よかった」とか楽しいと感じることができるはずです。

関連記事

一人暮らし女性がウォーターサーバー契約すると後悔する?

ウォーターサーバー契約で騙された。営業マンの悪質な勧誘と嘘に罠がある
引っ越しに合わせたウォーターサーバー勧誘に注意
ウォーターサーバー当選商法詐欺「無料です」の誘い文句に注意せよ
ウォーターサーバー水漏れの原因は?修理するのに保証や損害賠償はあるか
ウォーターサーバーは無駄遣い?レンタル無料だから買うか迷うことはない
ウォーターサーバーの苦情やトラブル。勧誘がウザい、しつこい。詐欺会社も?

ウォーターサーバー活用術【おすすめ】