レンタル式のウォーターサーバーは使い回しなの?

レンタル式のウォーターサーバーは使い回しなのでしょうか。

レンタル方式のウォーターサーバーは使い回しなのか

レンタル式のウォーターサーバーは使い回しではないという説があります。
この場合、配送して届くウォーターサーバーは全て新品。
そうであれば新品がよいからとわざわざ購入する必要はありません。

ただ、レンタル方式のウォーターサーバーは使い回しだと言われてきました。
使いまわししないならば、2~3年ほど使った顧客のサーバーを回収する費用、廃棄する費用の両方が発生します。そして全顧客用の新品を購入する費用もあります。

ウォーターサーバー会社にとってのコストの面で考えますと、回収したウォーターサーバーを次の顧客へ使いまわししたほうが費用が少なくコストを抑えられるに決まっていますから、使いまわししている考えるのが妥当です。
もちろんメンテナンス・クリーニングをして新品同等にしてから再出荷します。

レンタルという言葉から考えましても、貸出しているわけですから再利用しても問題ないわけです。

購入したウォーターサーバーは自分で廃棄する

購入したウォーターサーバーは自分自身が所有者であり、ウォーターサーバー会社へ返却する必要はありません。

それは同時に、いずれ不要になったら自分自身でウォーターサーバーを廃棄するということも意味します。

粗大ごみに出すか、廃品回収に依頼して処分することになります。
地域のごみ捨てルールに従いましょう。

あるいは廃棄せずにリサイクルショップ、フリーマーケット、もしくはメルカリやヤフオクなどのネットで売るという選択肢もありますが、中古の台数もそれなりに流通しており売れにくいとも言えます。売れても売値は安いかもしれません。
そもそも宅配水とセットで使うものですから、正規の使い方ができないという理由で買取してもらえない可能性もあります。

購入したウォーターサーバーを自分で廃棄するのが面倒だとお考えの方は、レンタル方式をおすすめします。
契約終了後は返送して引き取ってもらうだけなので簡単です。

ボトルは使い捨て容器とリターナブル(返却)の2種類

ウォーターサーバーの宅配水には2種類の水容器ボトルがあります。
ワンウェイの使い捨て型と、リターナブルの返却方式。

ワンウェイの使い捨て型は、使い終わったら自分で廃棄する。
可燃ゴミかリサイクルへ出すかは地域のごみ捨てルールに従ってください。

リターナブルの返却方式はリサイクルするために、ウォーターサーバー会社へ返送します。
大抵は、引き取りに来てくれるので玄関前にボトルを出しておく。
わざわざ自分で捨てる手間はないものの、しばらく自宅で保管しておくスペースの確保が必要になり、玄関前に置いておくしばらくの時間は周囲からの目が気になる方もいらっしゃるかもしれません。

これらのことを懸念されるのであれば使い捨てのワンウェイ方式のボトルにしましょう。

空きボトルを再利用してもよい?リメイク方法

使い終わった空きボトルを再利用してもよいでしょう。
但し、ワンウェイ・使い捨て型に限ります。
リターナブルは返却が必須ですので他の用途に使ってはいけません。

使い捨て型のリメイク方法としてはやはり水を入れて使うのが無難。
飲み水よりも災害用の備蓄水のほうがよいと言えます。
火災で消火したり、断水時に手を洗ったりトイレの水などに使えます。
最終的に捨てるなら水を庭やベランダの草木にまいてもよいでしょう。

ただ、ボトルなどは大きくてかさばりますので、せいぜい1つか2つあれば十分ではないでしょうか。

雑菌だらけで不衛生なウォーターサーバー

雑菌だらけで不衛生なウォーターサーバーを嫌う方もいらっしゃいます。

雑菌が混入するとすれば、水の交換時よりも注ぎ口のほうがリスクがある。
サーバー内部と繋がっており、空気中の雑菌が入り込みやすいのです。

しかもコップへ水を注ぐときに、知らずに注ぎ口に触れてしまっている方も少なくありません。

ただ、定期的にメンテナンスすることで衛生的に使えますからご安心ください。
例えば注ぎ口が濡れていたら乾いた清潔な布で拭きとる、あるいは除菌シートで拭く。
受け皿にこぼれた水があったら捨てる、などを実践してください。

自分で水を入れるとどうなる?自前の水で使う

ウォーターサーバーに自分で水を入れても使えます。
すなわち自前の水で使うのです。

但し、ボトルに自前の水を入れる際に雑菌が混じってしまう可能性は高い。
一度でも雑菌が入ったら、以後はサーバー内が不衛生になり、雑菌だらけの温床になることもありえます。

こうなるとウォーターサーバーの届いた宅配水を使っても雑菌入りの水を飲むことになりかねません。

ウォーターサーバーを自前の水で使うのは止めたほうがよいと言えるでしょう。

水道直結で使うウォーターサーバーもある

ウォーターサーバーと言えば宅配される水容器をセットして使うという方式でしたが、最近では、水道直結で使うウォーターサーバーもあります。

ご自宅の水道の蛇口付近を工事してウォーターサーバーと菅で接続。
水道水をサーバーに流し込んで使う方式。

これなら毎回、宅配水を受け取る必要もなく、リターナブルボトルを返却する必要もないし、使い捨て型ボトルを廃棄する手間もない。

水切れして水やお湯が出ないということもありません。

関連記事

ウォーターサーバーは一人暮らしにいらない?大学生に必要かどうかも考えてみた
ウォーターサーバーは無駄遣い?レンタル無料だから買うか迷うことはない
ウォーターサーバーとペットボトルを比較して安いお得なのはどっち?
ウォーターサーバー契約で騙された。営業マンの悪質な勧誘と嘘に罠がある
引っ越しに合わせたウォーターサーバー勧誘に注意
危険性が潜むウォーターサーバー。カビやピロリ菌など雑菌の危険
雑菌だらけで不衛生?ウォーターサーバーの衛生管理術。衛生面でサーバー比較

ウォーターサーバー活用術【おすすめ】