ウォーターサーバーは無駄遣い?レンタル無料だから買うか迷うことはない

ウォーターサーバーは単なる無駄遣いだ、金持ちだけが使えるものだという
意見があります。

なぜ必要が無い、無駄だと考えてしまうのか。
ウォーターサーバーのメリット・デメリットから考えてみましょう。

ウォーターサーバーがある家は金持ちだけの贅沢品

ウォーターサーバーがある家は金持ちだけ、つまり贅沢品であると認識
している方がいる。

確かに維持費として余計なお金はかかります。
水の代金を比較してみますとペットボトルのほうが安いですし、毎月の
電気代も増えてしまう。

それでも金持ちだけの贅沢品というほどではありません。
お湯をわかすのに電気ポットや、ガスでやかんに火をかけて湯をわかす。
冷蔵庫で水を冷やしておくなど、単純に水の代金だけでは比較できません。

嗜好品ならまだしも、飲み水は人間が生きていくのに必要不可欠なものですから、
無駄使いとか、多少費用が増えても贅沢品とは言い切れません。

ウォーターサーバーは情弱の持ち物

情弱がウォーターサーバーを契約させられている、情報弱者の持ち物
だとご指摘される方もいらっしゃるそうです。

高い水代金や維持費の負担もよくわからずに、流行っているから、他のみんなも
使っているから、よさそうだからとウォーターサーバーを契約させられている
という意見。

水代金や電気代など維持費を全て調べたり、説明を受けて把握したうえで、
納得し必要として自らお申込みされている方も確実にいらっしゃいますから、
必ずしも情弱の持ち物ということにはなりません。

ウォーターサーバーって中身はただの水だと思う

ウォーターサーバーって中身がただの水と言われましても、ペットボトルの中身
も水です。

以前までは当たり前のように日本人のほぼ全員が水道水や井戸水を飲んでいましたが、
現在では飲み水を買う、水にお金を払う価値観、習慣が当たり前になっています。

ウォーターサーバーが普及している現状も不思議ではありません。

レンタル無料だから買う必要はない

ウォーターサーバーを買うのが高いという意見。

日本のほとんどのウォーターサーバーはレンタル方式になっており、サーバー本体
を買い取る必要がありません。

確かに、中には買い切りで販売しているところもありますが、それは少数派。
ほとんどの方はサーバーをレンタルしているだけ。

契約終了後は、返却の必要がありますが、ほとんどのウォーターサーバーで
レンタル料金は無料ですから、安心してお使いください。

レンタル代金無料はウォーターサーバーのメリット。

いつでもお湯や冷水が使える便利さ

ウォーターサーバーでは80℃~90℃前後の高温の温水が加熱・保温されており、
いつでも、お湯がすぐに出てきます。
カップ麺、コーヒー、紅茶、緑茶作りのみならず味噌汁やスープにも使える。

同時に10℃以下の冷水も出てくる。
いつてもすぐに冷たい水が飲める。

ケトルで毎回お湯を沸かすのは手間ですし、すぐに使えません。

ペットボトルの水や水道水を冷やしておくとなると、冷蔵庫内のスペースが足りない
ことが現状でしょう。

急な来客、家族や友人の大人数のドリンクを用意するなどといったときには、
お湯も冷水も有用となる。

いつでもお湯や冷水が使えるのはウォーターサーバーのメリットのひとつ。

健康のためミネラルの多い水を希望

健康のためミネラルの多い天然水を飲みたいというご希望があります。

ウォーターサーバーであれば厳選された水源から採水されたミネラル豊富な天然水を
飲むことができます。

天然水の種類を選ぶことができる会社もありますし、水の味も少しづつ違う。

ミネラルは人間の体に必須ですから、水を飲むだけで健康維持につながる。
水道水やペットボトルのミネラルウォーターと比較したときに、ウォーターサーバー
の宅配水のほうがミネラルなどの栄養素が多く含まれていることが多い。

栄養豊富なおいしい水が飲めるのはウォーターサーバーのメリット。

宅配水なので買いに出かける必要がない、水は重い

ウォーターサーバーでは定期的に天然水やRO水がご自宅の玄関まで宅配されます。

宅配水なので水をわざわざ買い出しに行く必要がありません。
水は重いですから、女性は助かることでしょう。
手間が省けることも育児、介護などをしている方には助かるはず。

男性であっても、車を運転してスーパーやホームセンターへ、ペットボトルの
ミネラルウォーターを週末ごとに買いに出かけるのは面倒ですし、
ガソリン代や駐車場代もコストになってきます。

重い水を運ぶ必要がないのはウォーターサーバーのメリット。

放射能からの安全性のためRO水を飲む

ウォーターサーバーの宅配水には、天然水のほかにRO水ピュアウォーター
があります。

超微細なRO膜で濾過したRO水は水分子だけ残る純水、ピュアウォーター。

RO水であれば細菌、雑菌、ウィルス、そして放射性物質も取り除いているので、
放射能からの安全性のためRO水を飲むという方も多い。

RO水は、水道水、浄水器、ペットボトルのミネラルウォーターをはるかに上回る
安全な水だと言える。

安心して安全な水を飲めるというのはウォーターサーバーのメリット。

解約率は低いというウォーターサーバーの満足度

ウォーターサーバーの解約は数%程度であり、2年契約を満了していく。
更新すれば2年以上、4年や5年の継続使用になる。

長期に使っている人が満足していないはずがない。

実際に使ってみるとかなり便利、満足感が高いのがウォーターサーバーです。

他社乗り換えによるウォーターサーバーの必要性

ウォーターサーバーを2年縛り明けちょうど解約していく方はおりますが、
その後、他社乗り換えというケースも少なくありません。

他社に変えたとしても、ウォーターサーバーを使い続けるのであれば、
その便利さを必要としている、必要性の証拠ではないでしょうか。

まとめ ウォーターサーバーは無駄遣い?

日常において、とにかく少しでも節約したいとか、水にお金をかけたくない
という人は、水道水を飲むしかありません。

ペットボトルの水を買ったほうが安いからコストが少なくてよいとお考えなら、
それも間違ってはいません。

しかし多くの方がウォーターサーバーを使い続けていることからしても、
便利で満足感があるのは間違いなく、多少お金がかかっても使う価値があるという
ことが言えるのではないでしょうか。

ウォーターサーバー使ったことがない方、ウォーターサーバーをご検討中の方は、
一度、導入して実際に利用してみることをおすすめします。

ウォーターサーバーの利用は無駄遣いではないのです。

満足度の高い人気のウォーターサーバー比較

満足度の高い人気のウォーターサーバーを比較してみました。

ミネラルや栄養素の多い天然水か、放射性物質さえも取り除く安全なRO水か、
どちらを選ぶにしても、水道水やペットボトルのミネラルウォーターよりも
メリットがあると言えます。

フレシャス

フレシャス富士、フレシャス朝霧高原、フレシャス木曽の
3つの天然水から選べる。
非加熱で溶存酸素からの旨味を減らさない天然水。

フレシャス(選べる天然水3つ)
※フレシャスはこちら

フレシャス
【公式】ウォーターサーバー

プレミアムウォーター

富士吉田、南阿蘇の2つの天然水から選べる。
非加熱で溶存酸素からの旨味を減らさない天然水。

プレミアムウォーター(選べる天然水2つ)
※プレミアムウォーターはこちら

プレミアムウォーター
【公式】ウォーターサーバー

コスモウォーター

加熱殺菌していますから、ろ過で取り切れない雑菌なども排除。
安全でおいしい家族の天然水をお届けしています。

コスモウォーター(加熱処理済の安心)
※コスモウォーターはこちら

コスモウォーター
【公式】ウォーターサーバー

アクアクララ

アクアクララはRO水ですので安心安全の水を宅配。
RO水なので水代金も安い。

【RO水】アクアクララ(安心安全の水)
※アクラクララ(RO水)はこちら

アクアクララ
【公式】ウォータサーバー★

クリクラ

クリクラはRO水ですので安心安全の水を宅配。
RO水なので水代金も安い。

【RO水】クリクラ(安心安全の水)
※クリクラ(RO水)はこちら

クリクラ
【公式】ウォータサーバー★

関連記事

デザイン性重視のおしゃれなウォーターサーバーを選ぶと安いか高いか
ウォーターサーバー使わない時間帯と節電方法は?電気代を節約できるか
ウォーターサーバーは一人暮らしにいらない?必要かどうか考えてみた
ウォーターサーバーを使う20代OLの一人暮らし

ウォーターサーバー活用術【おすすめ】

ウォーターサーバー比較under_text

☆ウォーターサーバー活用術【おすすめ】━・・・━◆◇◆◇

グッドデザイン賞受賞おしゃれなデザインの外観
衛生面に優れたサーバーでおいしい天然水が飲める。
【フレシャス】(frecious)ウォーターサーバー

ボトル足元らくらく交換。おいしい家族の天然水。
コスモウォーター(cosmo water)ウォーターサーバー

お好みの天然水をお選びいただけます。
女性にも人気のプレミアムウォーター(premium water)

安心安全なRO水でコストが安い。
\市場シェアNo.1!/アクアクララのウォーターサーバー

人気のウォーターサーバーはこちら
ウォーターサーバー比較under_pic