ウォーターサーバーは一人暮らしにいらない?必要かどうか考えてみた

ウォーターサーバーは一人暮らしにいらないのでしょうか。

一人暮らしでもウォーターサーバーが必要かどうか考えてみましょう。

ウォーターサーバーは一人暮らしにいらない?

ウォーターサーバーは一人暮らしにいらないという理由はいくつかあります。

<一人暮らしウォーターサーバーいらない理由>

  • 自宅の滞在時間が短い(外出多い)
  • 維持費ランニングコストが気になる
  • 水分を摂らない
  • 他のドリンクを飲む
  • お湯をあまり使わない
  • 部屋が狭い

オフィスなどたくさんの人がいる場所で使う機械として開発されたウォーターサーバーは、家族4人暮らしなど、利用する人が多いほど使いやすいのも確か。

ご家族や同居人の方がいらっしゃれば状況は変わってくるのですが、1人で1台のウォーターサーバーを使うことで、ほぼ確実にご自身の水やお湯の消費スタイルが反映されてしまいます。

自宅の滞在時間が短い・外出が多い

一人暮らしでもウォーターサーバーは有用なのですが、外出の時間が長く、ほとんど家に居ないのであれば、そもそも自宅で飲食する機会が極めて少なくなってしまう。
ライフスタイルにもよりますが、会社員や、アルバイトにも忙しい学生さんなどが該当します。

家には帰って寝るだけといった生活ですと、1日にコップ1杯か2杯くらいの水しか飲まないかもしれません。
これではウォーターサーバーの宅配水ノルマをこなすことができません。

水分を摂らない・他のドリンクを飲む・お湯を使わない

一人暮らしでも、ご自宅でお仕事をされている方や、通信教育の学生さんなど、在宅時間のほうがむしろ長いという方もいらっしゃるでしょう。

ところが自宅で飲食する機会が多くても、あまり水分を摂らない方もいる。

あるいは、他に好んで飲むドリンクがあれば、ウォーターサーバーの水やお湯を消費しません。

コーヒーやお茶、紅茶を飲まない、カップラーメン、カップ焼きそば、味噌汁やスープも作らないのであれば、お湯を使わないのでお湯が不要になる。

こういった条件が揃うかそれに近い場合、ウォーターサーバーの宅配水がかなり余ることが予想されます。

維持費・ランニングコストが気になる

4人、5人で使うよりも1人で使うほうがウォーターサーバーの維持費、ランニングコストが高くなる傾向があるため、毎月の出費を抑えたい方には辛いところ。

特に水の代金だけにしぼりこめば、ペットボトルのミネラルウォーターのほうが安い。

そもそもいつも水道水を飲んでいる人は飲み水をわざわざ買いません。

浄水器でろ過した水を飲んでいる人もウォーターサーバーは不要に思えてしまう。

経済的な理由で考えれば、毎月の電気代も気になります。

部屋が狭い・水が重い

一人暮らしですとワンルームマンションやアパートが住居になっていることも少なくないでしょうから、部屋が狭いとウォーターサーバーの設置場所が確保しにくいかもしれません。
確保できても部屋がより狭くなります。

女性の一人暮らしですと、重い水をウォーターサーバーにセットすることすら大変に思うことでしょう。

ウォーターサーバーがあることで、かえって生活が窮屈なものになる可能性があるのです。

ウォーターサーバーは一人暮らしに必要

ウォーターサーバーは一人暮らしに必要だということも言えます。

水を買い出しに行くのは自分しかいないわけですから、不足したり切らしたり
することもありえます。それに比較してウォーターサーバーなら宅配水が
決まったスケジュールで確実に届くので安心。

一人ですと宅配水が余ることもあるかと思いますが、それも備蓄用のストック
として保管しておけば、急な災害や断水のときなどに役に立ちます。

冷たい水がすぐ飲める、熱いお湯がいつでも使えるというメリット。
カップ麺を食べたり、コーヒーを飲むときなども重宝する。

おいしい天然水や安全なRO水をふんだんに飲めるというのは健康にもよい。

一人暮らしであってもウォーターサーバーがあれば、飲み水や生活全般において
便利であることは間違いありません。

一人暮らしのウォーターサーバーはノルマなしがよい?

大抵のウォーターサーバーでは毎月ごとに宅配水の注文量にノルマがあり、
一人暮らしだと飲み切れずに水が余ってしまうかも?という心配があるかもしれません。

中にはノルマなしというところもありますが、その代わりにサーバーの
レンタル代金が有料となることが多い。

レンタル代が無料で水の代金を払うほうが理にかなっていますので、
水の宅配のノルマはあるが、配送を一時停止、一回スキップしてジャンプで
飛ばすことのできる、ノルマに関して柔軟な対応をしてくれるウォーターサーバーが
おすすめ。

それから水容器のほうも、一般的な12Lの巨大なガロンボトルではなく、
およそ半分の7L~8Lくらいの小型の水容器を選ぶのがよいとも言える。
ご自身の毎月の水の消費量に合わせてお選びください。

一人暮らしでのウォーターサーバー費用は水代金がメイン

ウォーターサーバーにかかる費用は、配送で届く水の代金がメインとなります。

初期費用、配送料、サーバーのレンタル代金、メンテナンス料金などに関しては
多くのところが無料か、ほぼ無料に近いサービス。

電気代も気になるところですが、およそ月500円~1000円前後
エコモードや節約モードを装備したサーバーであれば、300円くらいまでに
減らせる可能性もあります。

全体で見れば、月額費用は4000~5000円前後になる。

一人暮らしで消費する水の量を知っておく

ウォーターサーバーの飲み水として使う水の量は、一人当たり12L前後だと
されています。これはちょうどガロンボトル1本に相当。
家族4人なら最低でも月に4本、48リットル以上は消費するわけです。

一人暮らしですと、12Lから24L程度になることが予想されます。
平日昼間に学校や会社などお仕事で不在か、在宅されることが多いライフスタイルか
でも大きく変わってきます。

ウォーターサーバーの水で言えば、あくまでも飲み水としての水であり、
お湯をカップラーメンやホットコーヒー作りや料理に活用するかしないかでも
消費量は変化します。

女性の一人暮らしでもウォーターサーバーは使えるか

女性の一人暮らしでもウォーターサーバーは使えます。

OL、会社員の方などご自宅で過ごす時間が少ないかもしれませんが、
いつでも天然水が飲める、お湯が使えるというのは便利ですし、
多忙な毎日の中で週末に重い水を買いに出かける手間も省けます。
家で水を飲む機会が少ないのであれば水筒に入れてマイボトルとして
持ち歩けばよいのです。お湯にインスタントコーヒーを混ぜておくだけで
外出先やオフィスでおいしいホットコーヒーが飲める。

大学生の一人暮らしでも導入される方もいらっしゃいますし、
在宅ワークの方なら、なおウォーターサーバーが大活躍します。

一人暮らしならウォーターサーバー?ペットボトル?

一人暮らしの場合、ウォーターサーバーの水を飲むのと、
ペットボトルの水を飲むのとどちらがお得で経済的なのでしょうか。

金額で計算していきますとペットボトルの水のほうがお安い。
特に500mlペットボトルではなく、2L入りを6本ダースなどでまとめ買い
すればの話。

ウォーターサーバーに関しては、ひとりで使っても、家族など
大人数で使っても電気代などランニングコストは変わりませんから、
一人暮らしに不利は不利。

しかし大人数ですとそれだけ水の消費量も多いわけで、ウォーターサーバー
のメインの費用となる水代金も高くなってきます。

一人暮らしということは、自分だけですから、ペットボトルの重い水を
箱買いで買い出しに行く手間とコストも考えもの。
ウォーターサーバーなら定期的に宅配水が届きますので便利。
ネット通販のような買い忘れ、水を切らしてしまうこともない。

まとめ ウォーターサーバーは一人暮らしに必要か

一人暮らしにウォーターサーバーはなくても困りませんが、あると便利なのは
間違いありません。

そこで気になるのは、金銭的な費用の問題と設置スペース。

お部屋が狭くても卓上型のようなタイプもありますし、通常のタイプでも
そんなに圧迫感を感じるようなデザインではありません。
冷蔵庫のような感じで邪魔には思えません。
中には優れたデザインでインテリア家具のような外観のものすらありますから、
むしろその存在で部屋の雰囲気が変わる、気分もよくなるというもの。

金銭的な面では経済的とは言えないのも事実。
ペットボトルの水をまとめ買いしたほうが安いですし、水道水を飲めばほぼ無料。
しかし、おいしい天然水や安全なRO水が、いつでも冷水や温水で出てくる、
飲めるというのはとても便利。

便利で健康にもよいのですから、金銭面は目をつむるということで解決します。

実際は、そこまで高いということもなく、割高という程度ですのでご安心ください。

実はウォーターサーバーの契約者は、一人暮らしの方が多いというデータがあります。
それだけ一人で使っても便利で手放せないものだということを証明している。

一人暮らしでのウォーターサーバー導入を検討されている方は迷うことはありません。
多くの方が一人暮らしで利用しています。
ぜひウォーターサーバーを使うことをおすすめします。

コスモウォーターを一人暮らしで使うメリット

コスモウォーターには以下のような特徴があります。

水容器を足元で交換するサーバーなので、女性でも交換が楽。
電気代も約500円前後と安い。
宅配水の一時停止が可能。

コスモウォーターは一人暮らしで使うのに適していると言えるでしょう。

【一人暮らし】コスモウォーター(ウォーターサーバー)
※コスモウォーターはこちら
天然水の宅配サービス【コスモウォーター】 ウォーターサーバーお申込みプログラム

コスモウォーター
【公式】ウォーターサーバー

プレミアムウォーターを一人暮らしで使うメリット

プレミアムウォーターには以下のような特徴があります。

水容器12Lだと重いという方へ小型の7Lのボトルも用意。
エコモード仕様で電気代を2割カット可能、約600円程度に。
水の定期配送を一時的に休むことが可能。(60日未満は無料)

プレミアムウォーターは一人暮らしで使うのに適していると言えるでしょう。

【一人暮らし】プレミアムウォーター(ウォーターサーバー)
※プレミアムウォーターはこちら
プレミアムウォーター

プレミアムウォーター
【公式】ウォーターサーバー

フレシャスを一人暮らしで使うメリット

フレシャスには以下のような特徴があります。

水容器が7.2Lなど小さめなので非力な女性でも交換しやすい。
エコ機能を使えば電気代も300円代に下げられる。
宅配水の定期配送を1回スキップでお休みにできます。

フレシャスは一人暮らしで使うのに適していると言えるでしょう。

【一人暮らし】フレシャス(frecious)ウォーターサーバー
※フレシャスはこちら
ウォーターサーバー「フレシャス」

フレシャス
【公式】ウォーターサーバー

関連記事

ウォーターサーバーを一人暮らしで使うならボトル使い捨て方式のワンウェイボトルがおすすめ
ウォーターサーバーお湯を使わないなら、冷水のみ使用で電気代が安い?
ウォーターサーバーで作るコーヒー・紅茶・お茶┃お湯の温度と入れ方
ルームシェアでウォーターサーバーを共用。シェアハウスでもウォーターサーバーは使える?

ウォーターサーバー活用術【おすすめ】
☆ウォーターサーバー活用術【おすすめ】━・・・━◆◇◆◇

厳選されたおいしい天然水からお選びいただけます。
洗練されたサーバーデザイン。かんたんお手入れ。
【プレミアムウォーター】(PREMIUM WATER)ウォーターサーバー

グッドデザイン賞受賞おしゃれなデザインの外観。
衛生面に優れたサーバーでおいしい天然水が飲める。
【フレシャス】(frecious)ウォーターサーバー

水ボトル足元らくらく交換。おいしい家族の天然水。
最寄りの採水地から天然水を直送。
【コスモウォーター】(cosmo water)ウォーターサーバー

安心安全なRO水でコストが安い。
プレゼント特典付きキャンペーンあり。
【アクアクララ】(AquaClara)ウォーターサーバー