ウォーターサーバーの水に白い浮遊物がある。白いカスや白い汚れも気になる

ウォーターサーバーの水の中に白い浮遊物があるのを見たことがあるかもしれません。

これは何か。ホコリ?ゴミ?塵?とても気になる。

浮遊物についてクレームするべきか

宅配されてきた水のボトル中にふわふわと白い浮遊物を発見した。

あるいは宅配水をセットしたウォーターサーバーの注ぎ口から、コップの中へ注がれた水の中に白っぽい浮遊物が見える・・・。

ホコリとかゴミとか塵が混じったに違いない、気持ち悪い、衛生的でない、汚い、酷い、などといって業者にクレームの連絡をするかもしれません。

でも、ちょっと待ってください。

ミネラルの結晶化だから安全


この白い浮遊物は、水に含有されたミネラル成分が結晶化したものなので大丈夫。
結晶だから白く見えるのです。
有害か無害かと言えば、もちろん人体には無害

結晶化したミネラルの量が多めですと、結び付いて綿状となり、綿ボコりや洋服の糸くずのような形状でユラユラと漂う。

確かにちょうど大きさや見た目からするとホコリのように見えてしまうのは否定できません。微生物のようにも見えたり、変な虫のように思えてしまったり。

水の中に溶けていたミネラルは水溶性なので、通常は水の無色透明と同化して見えていないわけですが、結晶化すると物質化して目に見える。

一度こうなると不溶性という性質から、再度は水に溶け込めなくなってしまうので、コップの底に沈殿したり、ふわふわと浮遊したり存在し続けることになる。

白いカスは何か?

ウォーターサーバーの水に、白いカスが浮いていると表現する方もいらっしゃいますが、それが白い浮遊物のこと。すなわち水の中のミネラル成分が結晶になった状態です。

日本は軟水なので白い浮遊物をあまり見たことがない

例えば海外の水は硬水でミネラル分が多く含まれていますので、水の中で結晶化して白い物体として見えるというのは、しばしば起こる現象。
硬水が多い外国人の方々は割と見慣れています。

しかし日本で流通している水、水道水やペットボトルのミネラルウォーターは、ほぼ全て軟水であり、含有しているミネラルは少なめですので、こういった水中での自然なミネラルの結晶化は滅多に起きない。

つまり日本人にはあまり目撃したことがない現象。
だから余計にびっくりするし、不安にもなる。

水の中に溶けているミネラル成分は見えない


ウォーターサーバーの水は天然水として豊富なミネラルを含みます、軟水の中でもミネラル多め。

さらに、工場で飲み水としての処理工程を経て、宅配業者によって運搬。
サーバーにセットすれば、冷たくなったり、温めたりと水温変化。

こういった環境の変化や温度差から余計に結晶化しやすいという理由があります。

ウォーターサーバーの水の中の白い浮遊物は、元々水の中に溶けていた成分ですから大丈夫、安心してお飲みください。
ミネラルとは、カルシウム・マグネシウム・ナトリウム・鉄分・亜鉛など。
普段サプリメントで補給するような栄養成分のこと。

電気ポットも湯を沸かしたり冷めたりと、しばらく使っていると、ポット内部が白く汚れてきます。
これも水のミネラル成分が結晶になって固まったもの。

どちらかと言いますと水温の高い状態が続くと発生しやすい。

白い汚れは水垢

ウォーターサーバーの注ぎ口や受け皿など、目に見える範囲で白い汚れがこびりついているのが見えたら、それは水垢。

キッチンのシンクや風呂場、蛇口、電気ポットなどについている白い塊と同じ。
水の中の石灰(炭酸カルシウム)などミネラル成分が固まったもの。

クエン酸、お酢、重曹などをつけて、しばらくして擦れば白い汚れ(水垢)は落とせます。

ミネラルウォーターに白い浮遊物は出やすい

ミネラルウォーターはミネラル成分を多く含んだ水ですので、それらミネラルが結晶になる可能性は高い。

よってミネラルウォーターに白い浮遊物は出やすい。

ペットボトルの水に白い浮遊物がある場合

ペットボトルの水に白い浮遊物がある場合も、ミネラル成分の結晶化ですので、飲んでも問題ありません。

但し、ペットボトルのキャップをはずした飲み口に、直接、口をつけて飲んだ状態で放置していた場合、カビや雑菌が発生している可能性がありますので、注意が必要です。
唾液および空気中の雑菌が水の中に混入した可能性があるからです。

特に、同じペットボトル飲料でも、お茶やジュースの中に白い浮遊物や白い塊がある場合、白カビだと考えられますので、飲むのは止めて、捨ててください。

水道水に白い浮遊物がある場合

基本的に水道水から白い浮遊物がでることはありません。
しかし、水道管や、蛇口までに接続されているホースや管の内側に水垢がついていた場合など、白い浮遊物が出てくることがありえる。すなわちミネラル成分の結晶化。

蛇口から勢いよくコップに注いだ水が白く濁っても、注ぐのを止めて、すぐに透明になるのであれば、それは空気ですので問題ありません。

氷が溶けて白い浮遊物が出るのはなぜ?

水を家庭用冷凍庫で冷凍すると、外側から急速に凍っていき、水の中の空気やミネラル成分が中央部分に集められてしまう。このことで氷の中央だけが白くなるのです。

この氷が溶けると、空気は蒸発して無くなりますが、ミネラル成分は水の中に残り、白い浮遊物として出現することがあります。

黒い浮遊物の場合

ウォーターサーバーから注いだ水の中に黒い浮遊物があった場合、それは異常です。

宅配水の中に黒い浮遊物が入っていることはありません。
サーバーの中から黒い物が出てくることもありません。

考えられるのは、注ぎ口の汚れやカビ菌が黒い物体として出てきたのでしょう。
その水は飲まないで捨てるべき。

今後の対策としては普段からセルフメンテナンスとして、注ぎ口を定期的に拭いて水気を取っておく。
さらにアルコール除菌もできればなおよいと言えます。

ウォーターサーバーからゴミが出てくることがありえるか

ウォーターサーバーからゴミが出てくることは、まずありません。

ゴミというより、ホコリのような塊がでてきたということであれば、それは注ぎ口付近から混入したホコリの可能性があります。または、注ぎ口付近を知らずに触ったことで雑菌がついてカビや汚れの塊になったということも考えられます。

注ぎ口付近を取り外せるタイプであれば、取り外してセルフクリーニングしてください。
取り外せないタイプなら、水気を拭き取り、除菌ペーパーで殺菌する、注ぎ口の中にも綿棒など入れて掃除してください。

ゴミや埃が、あまりにも多い場合や、問題が解消しない場合は、サポートセンターへ連絡するべきです。

問い合わせて確認する

白い浮遊物の問題について、もしご心配でしたらサポートセンターへ問い合わせ確認してみてください。コールセンターへ電話でも、カスタマーサービスへメール送信でもよいでしょう。

上記の通りミネラル成分の結晶化という説明や回答があると思いますが、メーカーやウォーターサーバーの会社によっては、新しい宅配水との交換や、業者が確認のために訪問して見に来て確認してくれるといった対応もありえます。

基本的には問題となるような事態ではありませんので、業者対応を強要してはいけませんし、少なくともクレームを言うような状況ではないことだけはご理解ご認識いただきたいと思います。

サーバー内の問題の可能性

あとは考えられることとして、ウォータサーバー内部から出てきた異物という可能性もなくはありません。

その場合は本当にホコリ、ゴミ、塵であったり、細菌や雑菌の残骸かもしれません。

見分ける方法として、ミネラル浮遊物は色が白ですので、白以外は要注意。

大きさも極小さな糸くず程度ですから、あまりに大きい塊も注意。

サーバーは定期的にセルフメンテナンスしておき、ウォータサーバー会社の指示や案内通りに業者のクリーニング訪問を受けたり、フィルター交換や本体の定期交換などを確実に実行しましょう。

クリーニングしていても、水を扱う機械装置ですから、使い続ける限りは、どうしても雑菌や細菌の温床になりやすいのです。

だからこそ衛生面を常に保っておくべきと言えるでしょう。

紙コップで判定

コップにウォータサーバーの水を注いで、飲む直前に浮遊物に気づいた場合。

違うコップにも注いでみてください。
できれば紙コップがベスト。

ご家庭のコップですと、お皿ふきのタオルの繊維が混じったり、ご自身の食べかすが混じったりすることがあるからです。

お部屋の空気中に漂う浮遊物がコップ内に入り込むこともないわけではない。

紙コップは白いので、白い浮遊物と見分けにくいですが、使い捨てという部分で判定しやすい。
プラスチック製で透明の使い捨てコップがなおよいですね。

RO水なら大丈夫?

ミネラルが原因ならRO水を選ぶという解決法も考えられます。

RO水というのは、超微細な膜でフィルタリングした水。
ホコリ、ゴミ、塵だけでなく、細菌、雑菌、ウィルスさえも通さない、ろ過。
一説には放射線物質も無くなるからと東日本大震災の後には多くの方が買い求めた水。

フィルターして水分子しか通過できませんのでRO水は完全に水だけになる。
純水、ピュアウォーターとも呼ばれる。

ミネラル成分もフィルターにかかり除外される。

しかし人間が口の中、舌の味覚で感じるのはミネラル。
ミネラル成分が無いので本当に無味となり違和感がでてきてしまう。

そこで微量のミネラルを意図的に添加して、水の味の調整を図っているウォータサーバー会社が少なくない。
ミネラルがあれば水に微かな旨味や甘みを感じられるのです。

これをデザインウォーターと呼ぶこともありますが、結局はRO水にも ミネラル成分を入れているわけで、浮遊物の件は同じ結果になります。

それでも天然水よりは、はるかに含有ミネラル成分は少ないので、浮遊物の危険性が限りなく下がって安心できると言えるでしょう。

RO水は赤ちゃんがいるご家庭や、健康や安全を最優先にする方に人気があります。

浮遊物対策としてRO水へ変えてみるのもよいかもしれません。

コスモウォーターに浮遊物?

コスモウォーターに浮遊物があるという口コミが見られました。
それだけ聞くと衛生面で悪い印象となり評判や評価は下がりますね。

それが水に溶け込んでいたミネラルだとわかっている人にとっては、それだけミネラル成分が多い健康によい天然水だと認識できるはず。

特定のウォータサーバー会社だけが槍玉に挙げられたようですが、コスモウォーターに浮遊物があって、フレシャスには浮遊物が無いということにはなりえません。

どんな宅配水も、自然の湖、川、地下水など水源から採水してきた天然水であり、水の性質の問題ですから、どのウォータサーバー会社の宅配水でも一定数は発生していることなのです。

まとめ ウォーターサーバーの水に浮遊物がある

ウォーターサーバーの水に浮遊物がある場合、ホコリ、ゴミ、塵ではありません。

水に含まれていたミネラルが結晶化して不溶性になり目に見えているだけ。安全ですから安心してそのままいつも通りお飲みください。

但し、大きい物体とか、白以外の色の浮遊物であるなら要注意。
本当に水に混じった何かが、サーバー内部から出てきた異物かもしれないからです。

確率的に考えまして、ウォーターサーバーの水の中に浮遊物が見えることは、実際に起こっていることなのですが、稀に発生するだけでほとんど心配ありません。

しかし状況が状況ですから、慌ててしまい、烈火のごとく怒ってサポートセンターへクレームを入れるということになりかねません。

あるいはがっかりして衛生面を疑うようになってウォータサーバーを解約するということもあるでしょう。

そうならないように、ウォータサーバーの水の中の浮遊物に関しては、冷静に対処していただきたいと思います。

これを機会に気分を変えてウォーターサーバーを別の会社、別のサービスに乗り換えるのも悪くはないですが・・・。

※おすすめのウォーターサーバーはこちら。
おすすめウォーターサーバー比較まとめ

関連記事

ウォーターサーバーを安全性で【比較】危険性を回避して安全な水を飲みたいから
ウォーターサーバーの水で氷を作るのは危険?ダメ?よくないから作らないほうがよいというわけではない
ウォーターサーバーでカビ飲んだ?水垢や雑菌だらけの注ぎ口で内部がカビだらけかも
ウォーターサーバー電源を切る。そもそも電源OFFにしてもよいの?
余ったウォーターサーバーの水の保管方法と残った水の利用方法