ピュアウォーターのメリットとデメリット。RO水は赤ちゃんのミルク作りにも安全な純水

ピュアウォーターRO水)の特徴やメリットとデメリットについて。

ピュアウォーターとは、RO水・純水

ピュアウォーターとは水分子以外を除いた純水な水のことであり、「RO水」あるいは「純水」とも呼ばれています。

特殊な膜である逆浸透膜(ROフィルター)で、ろ過した水がピュアウォーター。

NASAも使っているというこの膜はひとつの穴が約0.0001ミクロンであり、水分子以外を99.9%通しません。
超微細な濾過となり、雑菌やウィルスなど含めた水中での不純物全てが除かれて、残るのは水分子だけ。
既に工業用にも用いられている技術であり、飲み水への処理以外にも様々なフィルタリングに活用されています。

水を通過させて濾過すると、水分子だけが残る純粋な水なので純水、ピュアウォーター。

ピュアウォーターの安全性

ピュアウォーターの最大のメリットのひとつは安全性

水の中の埃や塵はもとより、雑菌、細菌、ウィルス、あるいは放射性物質まで取り除かれるという。

この安全性があれば、家族全員の安全はもちろん赤ちゃんがそのまま飲んでも大丈夫と言える。

放射性物質も除去され放射能対策

ピュアウォーターは放射性物質も除去されているという話が伝わり、東日本大震災の直後には放射能対策としてウォーターサーバーでもRO水(ピュアウォーター)がたくさん注文されました。

現在でもRO水は一定の需要があり、多くの方が飲んでいます。

飲み水の放射性物質の混入に不安があるという方はRO水をお選びいただくと安心できるかと思います。

ピュアウォーターと天然水の違い

天然水とは文字通り自然からの天然の水。
湖、川、地下水、山の湧き水などを採水し、工場で飲み水としての処理を経て出荷されます。できる限り、元の水である源水の味や成分を保つようになっています。

それに対してピュアウォーター(RO水)は、水分子しか存在しない純水。
他の成分、味や風味もなくなりますので、すっきりした水になる。
安全性を最優先にした水とも言えます。

天然水は採水地によって水の味が異なりますが、ピュアウォーター(RO水)は水分子しか残りませんので源水がどのような水であっても同じRO水が出来上がります。

ピュアウォーターのメリット

ピュアウォーターのメリットを解説いたします。

水道水との違い。ピュアウォーターは臭くない

水道水は、法律で定められた通り消毒目的の塩素カルキを含んでいますので、薬臭いニオイを感じる方がいます。
ピュアウォーターは塩素を含め成分は水分子だけですからニオイはありません。

日本の水道水は軟水であり、まろやかさや甘みを感じかもしれませんが、塩素カルキの味か違和感ある方もいるようです。
ピュアウォーターは味も完全に無い水。

ピュアウォーターは味がすっきりしている

ピュアウォーター(RO水)はそのまま飲んでも味がスッキリしています。

お酒の水割りお湯割り、コーヒー、紅茶、お茶(緑茶)を作ると、素材そのものの味を引き立てます。水の味が邪魔しません。

水の中のミネラル成分が多いものを硬水、少ないものを軟水と呼びますが、ミネラルが多いほど硬い感じがしてエグみが出やすい。

日本における飲み水は、ほぼ全てが軟水ですので柔らかく飲みやすいはず。
ピュアウォーターに関してはミネラル成分さえも排除されていますので、そういったコクやまろやかさといったものがない、いわば超軟水
すーっと飲めて、風味や喉越しがすっきりしている。

サーバー内が衛生的に保たれる

ピュアウォーターはあらゆる不純物が排除されていますので、開栓後、仮に空気中の雑菌が付着しても水の中で繁殖しにくい。

宅配水をウォーターサーバーにセットした後でも、サーバー装置の中でカビ菌や雑菌の繁殖というトラブルが発生しにくく、水が悪くなりにくい。
水回りの装置でありながら、サーバー内が衛生的な状況で保たれやすいというメリット。

長期保存でき保管する備蓄水に向いているピュアウォーター

ウォーターサーバーの天然水の賞味期限は、未開封であれば3か月~半年前というのが一般的ですが、RO水は6か月~1年程度が消費期限の最終的な期間の目安。

雑菌や細菌が繁殖しにくいことで長期保存に向いていますので、いざというとき災害時や断水の時に使える備蓄水として貯水に適している。

開栓して飲み始めて以降も、天然水より賞味期限は長めになっていますので開栓後も有利。

ピュアウォーターは天然水よりも安い

ピュアウォーターは天然水よりも総じて価格が安い傾向。

天然水は全国から厳選された水源を選び、わざわざその地域で採水施設を開設。汲み取った水を処理工場まで運搬していくという必要があります。

ピュアウォーター(RO水)はこれらのコストが省かれるため安価に提供できるのです。

ウォーターサーバーの宅配水はノルマがあるところが多く、水の代金を毎月支払いしていくシステムですから、年間費用をより安く使っていくためには、まず水の代金を安くすることが肝心。

安いウォーターサーバーをお探しなら、天然水よりRO水のウォーターサーバーを選ぶのがよいでしょう。

赤ちゃんにも安全なピュアウォーターはミルク作りにも最適

赤ちゃんはまだ内臓が未発達でありミネラルを取りすぎるとお腹を壊して下痢をしてしまう可能性があります。下すほど酷くなくてもミネラル成分が内臓の負担になることは否定できません。

また、大人が消化できるような細菌が水の中に混じり込んでいたとしても、赤ちゃんには消化できないという危険性が伴います。

ピュアウォーター(RO水)であればミネラル成分他あらゆる不純物が存在していませんので赤ちゃんにとって安全な水となります。

赤ちゃん本舗などのベビー用品専門店では純水が販売されていますが、これはこういったピュアウォーターの安全性と赤ちゃんの体に負担をかけないためという理由なのです。

赤ちゃんのミルク作りにも最適な水ですし、お湯は冷ませば白湯としてもお使いいただけます。
ウォータサーバーお湯は80℃~90℃前後ですので、しばらく置いて冷まして人肌程度になったら赤ちゃんに飲ませてあげましょう。

ピュアウォーターRO水は猫や犬も飲める、ペットに最適

ベットに飲ませる水について水道水をお使いの方もいらっしゃるとは思います。
日本国内の水であればほぼ全て軟水ですので基本的に問題はありません。

しかしミネラル量が多い水を飲み続けますと犬や猫などのペットは尿路結石などの病気になることがありますのでご注意ください。
人間も尿路結石のような病気になりえるわけですが、ペットの場合は人と比べて体も小さく体重も軽いですからそのリスクは人間より高いと言える。

ピュアウォーターのRO水ならミネラル量が極めて少ない超軟水ですのでその心配がありません。RO水は人間と同じように猫や犬も安心安全に飲める水だと言えます。

既にウォーターサーバーをお使いの方で、ペットにも同じ水を飲ませているということであれば、天然水でも大丈夫ですが、できるかぎりRO水のほうをおすすめします。

ピュアウォーターのデメリット

ピュアウォーターはメリットが多くて良いこと尽くめなのでしょうか?

あらゆる成分が無いということで、よい成分もなくなっているというピュアウォーターのデメリットとその解決法について以下に解説いたします。

味が無い、旨味や風味に欠ける

人間の味覚はミネラルで水の旨みや若干の甘みを感じていますので、味わいや、まろやかさが全く無いことに違和感を感じるかもしれません。

人によってはピュアウォーターの水の味が変な感じ、おかしい味に思ってしまう可能性すらあります。

どうしてもピュアウォーターRO水が飲みにくいと言うことであれば、コーヒー・紅茶・お茶を作ったり、料理でスープや味噌汁、炊飯、カップ麺を作るときなどに使えば、水そのものの味はわかりませんので、有効に活用することができるでしょう。

(実際にウォーターサーバーで宅配されるRO水は、水の成分調整がされており、飲みやすい味になっていることがほとんどです。)

ミネラルが無いので栄養価の恩恵を受けられない?

ピュアウォーターにはミネラル成分をはじめあらゆる成分がなくなっていますので、本来、水に含まれている栄養成分を摂取することができない。

天然水ですと採水地域およびその水源によって水中の含有成分が異なり、例えば、カルシウム、マグネシウム、ナトリウムウム、鉄分、バナジウム、ケイ素シリカなどが多く含まれ、美容や健康によいとされる水もあります。

栄養成分は食品やサプリメントから取るという割り切りが必要かもしれません。

実際には多少のミネラル成分を添加して調整していますが、微量であるがゆえに栄養摂取の面からは期待できないのも事実。

水源を選ばず水道水からも作れる

ピュアウォーターはRO膜を通過させることによって作られるのはご説明しました通り。

どのような水からでも作ることができるため、原理上は下水や汚水、雨水などの水もきれいにすることができる。
飲み水の源水に汚水を使うと言う事は100%ありませんが水道水を使ってピュアウォーターを
作ることはできます。

流通販売されているピュアウォーターが水道水から作られているということも珍しくなく、ウォーターサーバーのRO水も同じ。

この事実を知ってがっかりする方もいますし、海外では訴訟になったこともあります。
ウォーターサーバーをご利用中の方もこの事実を知れば解約したくなるかもしれません。
水道水を買うのにお金を払わされていたなんて詐欺だわ、と。

しかし間違ってはいませんし問題ありません。
水道水の水も、元は川や湖などから採水された水が浄水場を経て各家庭届いているのであり、
ペットボトルのミネラルウォーターやウォーターサーバーの天然水も同じ。
ですからどの地域で採水してきた天然水でも、水道水でもROフィルタリングすれば、水分子だけのピュアウォーター(RO水)になります。

ピュアウォーターは危険?毒となり体に悪いのか

ピュアウォーターは毒となり危険で人間の体に悪いという噂があるようです。

これは純水があらゆるものを排除しているため栄養もない、溶存酸素もない、生物にとって生きていくのに使える水ではないという説。
さらに水が他の成分の吸収したり溶かし込んだりする作用が強化されるために、体への負担が大きいとか、人によっては健康を害するという話。

ウォーターサーバーで宅配しているRO水のピュアウォーターは、飲みやすいように処理工場でミネラル成分を若干量で加えて味を整えています。
よって、厳密には完全なる純水ではありません。
いわばミネラルが極めて少ない超軟水の水になっているのです。

ウォーターサーバーのRO水が毒となり体に悪いということはありませんのでご安心ください。

危険性ではなく、健康と安全を重視する方が選ぶべき水です。

浄水器で作るRO水との違い

ご自宅の蛇口に取り付け型の浄水器が販売されています。

機種によってかなりの差があり、主に塩素カルキや雑菌などカビを取るものが大半。
つまり水のニオイ除去。

トリハロメタン、クロロホルム、農薬などの残留物まで除去可能なものもありますが、
高性能であるほど高額になるのは言うまでもありません。

各種成分を除去して安全性を高めるとして、その頂点がピュアウォーターRO水。

浄水器にもRO膜で処理するタイプがあります。
水分子以外の全ての成分を除去できるので究極の浄水器となります。

しかし価格の面では買い切りで数万円以上、高額で数十万円くらいします。
ウォータサーバーの宅配水でRO水を注文した場合には、ここまでのコストはかかりません。

RO浄水器は見た目が仰々しい印象のものもあるのも難点。
ウォーターサーバーのほうが設置してもスタイリッシュなデザインで満足感が高い。

ピュアウォーターをお求めであれば、ウォーターサーバーのRO水をおすすめします。

スーパーでピュアウォーターRO水が無料?

スーパー店頭で無料の水が配布されていることがあります。
例えばイオンなど。
容器を買えば無料で水をくんでいけるというシステム。

この水がピュアウォーター、RO水になっている。

なぜスーパーが無料で配るのかと言えば、水を取りに通う人をお客さんとして集客できるというビジネスモデル。

ピュアウォーターは無成分ですので雑菌が繁殖しにくい分、衛生的によい。
そして価格が安いことはスーパーにとってもメリット。

そうであるならばウォーターサーバーのような宅配水のRO水は不要かと言えば、そうではありません。

スーパーで無料につられて水を取りに来るものの、ほとんどの人が面倒になり、やがて止めてしまうという。
足繁く通っている人でも水が重いのがつらいと言います。

ご自宅で定期的に届く宅配水を受け取るほうが便利で確実に決まっています。
ピュアウォーターを飲み続けたいのなら、RO水のウォーターサーバーを導入することをおすすめします。

まとめ ピュアウォーターのメリットとデメリット

ピュアウォーター(RO水・純水)のメリットとデメリットについて解説いたしました。

とにかく安心して飲めるという安全性が一番のメリット
RO水は純水だからまだ体の弱い赤ちゃんも問題なく飲めるくらいです。
健康志向のご家庭であればご家族全員のためにも導入したい。

そして価格が安いというメリット。
安価であるがゆえ、ウォーターサーバーの宅配水で天然水ではなくRO水を選ぶという方も多く、人気のウォーターサーバーになっています。

しかし水の味や風味についてだけ心配かもしれません。
現在、多くのウォータサーバー会社では、処理工場で飲み水にしていく際に、人工的にピュアウォーター(RO水)の中にミネラル成分を微量に加えて味の調整をしています。
デザインウォーターとも呼ばれますが、これによって味や口当たりも天然水と変わらずに飲むことができるようになっていますのでご安心ください。

スーパーやドラッグストアではなかなかペットボトル販売のピュアウォーターを見かけないかと思います。

RO水のウォーターサーバーでは定期的に宅配水としてご自宅に届きますので、日常的にピュアウォーターをお飲みいただけます。

ピュアウォーター(RO水)は水の安全性や毎日の健康を最優先とする方々に人気の水となっております。

これまで天然水しか飲んだことがないという方もウォーターサーバーでピュアウォーター、RO水を飲んでみてはいかがでしょうか。

ピュアウォーター(RO水)のウォーターサーバーおすすめ

ピュアウォーター(RO水)のウォーターサーバーから、おすすめをご紹介します。

アクアクララはRO水のウォーターサーバー

アクアスリム(アクアクララ)

アクアクララはRO水のウォーターサーバーですので、ピュアウォーター・純水を飲めます。

アクアクララ
【公式】ウォーターサーバー★

アクアクララでは注文ノルマがありません。
水が必要なときに注文する方式。

<配送1回あたり:水の量と水代金>

【アクアクララ】

アクアクララウォーターボトル
レギュラー(12L)

2年割プラン
1,404 円/本(税込/宅配料込)

通常プラン
1,512 円/本(税込/宅配料込)

※最低発送本数は2本以上
=24L(2,808円または3,024円 税込/宅配料込)

アクアクララウォーターボトル
スリム(7L)
コンパクトで持ち運びやすいスリムタイプ

2年割プラン
1,080 円/本(税込/宅配料込)

通常プラン
1,188 円/本(税込/宅配料込)

※最低発送本数は3本以上
=21L(3,240円または3,564円 税込/宅配料込)

但し、専門スタッフによる配達設置、サーバーの定期メンテナンス、故障対応を含む「あんしんサポート料」1,100~3,300円/月(税込)が毎月請求されます。

【RO水】「アクアクララ」でピュアウォーター・純水を飲む
※アクラクララ(RO水)はこちら
アクアクララ

アクアクララ
【公式】ウォーターサーバー★

クリクラはRO水のウォーターサーバー

クリクラ Fit

クリクラはRO水のウォーターサーバーですので、ピュアウォーター・純水を飲めます。

クリクラ
【公式】ウォーターサーバー★

クリクラでは注文ノルマがありません。
水が必要なときに注文する方式。

<配送1回あたり:水の量と水代金>

【クリクラ】

12リットル入りのクリクラボトル
1本1,460円(税込)

★料金シミュレーション

2人暮らしの場合
1ヶ月あたり
2,920 円(税込)
主な使用用途 : 飲料水
ボトル利用量/月 : 2本(12Lx2=24リットル)
1本1,460円(税込)x 2=2,920円(税込)/月
一日あたり 約97円、一人あたり約48円/日

但し、 専門スタッフによる対応など含めた「あんしんサポートパック」460円(税込)/月が毎月請求されます。

また、3か月で水の本数が6本未満の場合、サーバーレンタル料(1,100円/月・税込)が必要となります。

【RO水】「クリクラ」でピュアウォーター・純水を飲む
※クリクラ(RO水)はこちら
ウォーターサーバー 「クリクラ」本契約

クリクラ
【公式】ウォーターサーバー★

関連記事

水の加熱処理と非加熱処理の違い。ウォーターサーバーの水で体によいのは?赤ちゃんが飲むならどっちが安全?
ウォーターサーバーの水に浮遊物がある、ホコリ?ゴミ?塵?白い浮遊物の謎
ウォーターサーバーの水は腐るか腐らないか
ウォーターサーバーで作るコーヒー・紅茶・お茶┃お湯の温度と入れ方
ウォーターサーバーの水で氷を作るのは危険?ダメ?よくないから作らないほうがよいというわけではない
ウォーターサーバー利用者層は?年齢層と年代別では40代と30代に人気
ママ割で【比較】子育てママにうれしいウォーターサーバーのママ割は妊婦さんもお得になる特別割引プランで安い
コスモウォーターで作るミルクの温度は?赤ちゃん用に冷水はダメ?

ウォーターサーバー活用術【おすすめ】
☆ウォーターサーバー活用術【おすすめ】━・・・━◆◇◆◇

厳選されたおいしい天然水からお選びいただけます。
洗練されたサーバーデザイン。かんたんお手入れ。
【プレミアムウォーター】(PREMIUM WATER)ウォーターサーバー

グッドデザイン賞受賞おしゃれなデザインの外観。
衛生面に優れたサーバーでおいしい天然水が飲める。
【フレシャス】(frecious)ウォーターサーバー

水ボトル足元らくらく交換。おいしい家族の天然水。
最寄りの採水地から天然水を直送。
【コスモウォーター】(cosmo water)ウォーターサーバー

安心安全なRO水でコストが安い。
プレゼント特典付きキャンペーンあり。
【アクアクララ】(AquaClara)ウォーターサーバー

【コーヒーメーカー】(一体型)
【コーヒーメーカー】
コーヒーメーカーと一体型のウォーターサーバーが登場♪
最新機種を比較してみました。

コーヒー作り【比較】ウォーターサーバー・フレシャス「Slat+cafe」アクアクララ「AQUA WITH」