ウォーターサーバー電源を切ってoffにしてもよいの?電源オフの方法は?

ウォーターサーバーの電源は必要ないときオフにして切ってもよいのかどうか?

電源を切るとしたら方法や注意点はあるのでしょうか。

ウォーターサーバーの電源

ウォータサーバーは電源プラグをコンセントに差し込んで使います。
電力で稼動する機械装置だからです。

注水、タンク内での給水管などパイプはもちろんですが、
主に水の加熱、冷却、保温に電気エネルギーが必要。

電源を切る、オフにしたい

例えば旅行や出張でしばらく家を空ける場合や家族の誰もが不在で
一時的に使わない期間がある場合など、電気代を考えると
ウォーターサーバーを電源offにして切りたくなります。

そういった長期不在時以外でも単純に夜間は寝ていて水を飲まないわけです。
また、仕事や学校などで家族全員が出かけた朝から夕方までの間も不要。
一人暮らしや二人暮らしなど少人数ならなおさら。
そういった使用しない時間帯で電源を切りたい。

しかしそれはウォーターサーバーの間違った使用法であり、
ウォーターサーバーの使い方として正しくありません。

ウォーターサーバーの電源は切ってはいけない

ウォーターサーバーの電源は常時つけっぱなし、電源オフにしない、
スイッチは切らないことが基本になります。

ウォーターサーバーは常時電源稼働するように作られていますので、
つけっ放しが故障にはつながりませんし、むしろ電源を抜くことが想定外。

電源OFFにしてはいけない明確な理由があります。
電源を切るとウォーターサーバーの装置内部、タンクや給水管などにおいて
衛生面に問題がでるおそれがあるからです。

水が通る内部のパイプや貯水タンク、直接セットするタイプのボトルにおいては、
不要な雑菌などが発生、繁殖しにくいように設計されています。
装置によっては電力を通して殺菌や滅菌も行う、その電力を断てば
不衛生になっていくのは言うまでもありません。

お湯の温度

わかりやすいのがお湯。
ウォーターサーバーの湯は加熱して80~90℃くらいまで水温が上がるわけですが、
水が沸騰する沸点100℃の前およそ70度前後でも沸騰し始めますし、
この加熱とその後の保温によって水の殺菌環境が維持される、菌が繁殖しにくい。

ウォーターサーバーの水は工場で殺菌滅菌処理された水をボトルに詰めて
配送されてきますので、もちろん冷水も温水も安全ですが、
お湯のほうがより衛生面で優れているというわけです。

とにかくウォーターサーバーを衛生的に安全に使うためにも電源は切らない、
常に電源ON、電源つけたままが好ましい。

電気代

気になるコスト面の電気代についてですが、ウォーターサーバーに
かかる毎月の電気代は平均的に1000円前後であり、
最新型の省電力タイプで半額の500円前後。

既にウォーターサーバーを導入しお使いの方ならおわかりかと思いますが、
家人がいてもいなくてもこれまでずっと電源はオンだったはず。
夜中寝ている間も、買い物や会社、学校などで家人が全員居ないような
誰も使わない間も。

つまり、旅行や出張などお泊りで出かけて、しばらくの不在の間であっても、
電気代は変わりませんのでご安心ください。

仮に電気代の節約を理由に使わないときだけ電源を切り、使う前に電源を入れる
ような使い方をしたとします。
一旦電源を切るとウォーターサーバータンク内の水はやがて常温に戻っていく。
再度電源を入れた後、再加熱や再冷却するわけで、保温以上のパワーを
発生させる必要があり、常時電源オンよりもかえって電気代が高くなるおそれ
も否定はできません。

お気持ちはわかるのですが、やはり電気代の計算を議論するより、安全面や衛生面から
判断しますと、電源を切ったり再度ONにしたりという毎日の運用方法は、
完全に間違ったウォーターサーバーの使い方なので止めましょう。

どうしても電源を切りたい、切る必要がある

先の述べました通りウォーターサーバーのタンク内を常に衛生的にするためには
電源オンが必須。
それでもどうしてもウォーターサーバーの電源を切りたい、切る必要がある場合には
どうしたらよいでしょうか。

まず電源を切るときにタンク内の水を全て放出して無し、空にする。

そして改めて電源を入れるとき。
新しいボトルから開栓したばかりの水をタンクに再注入し、きちんと再加熱が終わるまで
1時間以上は待ってから使う。
装置内の給水パイプ等に雑菌が繁殖したりゴミが付着している可能性も考慮しますと、
注水された最初のコップ2杯くらいは捨てるとなおよい。

期間的な目安としては1~2週間程度の不使用であれば電源入れたまま放置して、
戻ってきてから水をそのまま飲むことは可能です。毎回タンクを空にする必要はありません。
但し、念のため出し直し最初の水は少し捨てましょう、冷水も温水もコップ2回分程度づつ。

これで水の安全性は少しでも高められる。
もちろん少しでも水の色や味が変だったら飲むのを止めること。

ウォーターサーバー電源を切ってoffにしてもよいの?

ウォーターサーバーの電源を切りたい人というのは、電気代の節約か
長期不在時の火災など機械装置の安全面の心配かと思います。

日常においては基本的に電源は切らないで使う、常時電源オン。
装置内部のタンクや給水パイプ、水に雑菌を繁殖させない安全を目的として必須。

問題は1週間とか1か月の長期不在のときになりますが安全面は問題ない、
人が住んでいても居なくてもウォーターサーバーの稼動状況はいつもと同じですから。

電気代は確かに気にはなります、節約したいしコストカットしたい。
しかし水やタンク内が不衛生になって健康を害したら、そちらのほうが問題ですし、
仮にも健康を害した結果、お薬や病院など余計なコストにつながる可能性
を加味しますと、メーカーの正しい使用方法に従って電源は入れたまま
にしておくほうがよいに決まっています。

結局のところウォーターサーバーの電源については冷蔵庫と同じような感覚で
使っていくのが正解。
冷蔵庫はいちいち電源を切りませんし、それで電気代も一定で安全面も問題ない。

とにかくどうしても電源を切りたいということであればウォーターサーバーの
サポートセンターへ問い合わせるべき。
メーカーによって装置内部の設計も扱い方も違いますので確認するのが一番。
電源を切るなら水抜き、簡易クリーング方法なども説明があるでしょう。

もしくは長期不在時の臨時措置として、出かける前までに業者が訪問してきて
クリーニングおよびメンテナンス作業を含めた電源を切る作業を実施してくれる
ウォーターサーバー会社もありますので相談してみましょう。

関連記事

ウォーターサーバー空焚き防止のために電源を切る?
ウォーターサーバーの近くにコンセントなし。延長コードでタコ足配線してもよい?
ウォーターサーバーの水でカビ飲んだ?注ぎ口からの雑菌で内部がカビだらけかも
ウォーターサーバーのお湯が出ないときは故障なの?
ウォーターサーバーの水は腐るか腐らないか

ウォーターサーバー活用術【おすすめ】

ウォーターサーバー比較under_text

☆ウォーターサーバー活用術【おすすめ】━・・・━◆◇◆◇

グッドデザイン賞受賞おしゃれなデザインの外観
衛生面に優れたサーバーでおいしい天然水が飲める。
【フレシャス】(frecious)ウォーターサーバー

ボトル足元らくらく交換。おいしい家族の天然水。
コスモウォーター(cosmo water)ウォーターサーバー

お好みの天然水をお選びいただけます。
女性にも人気のプレミアムウォーター(premium water)

安心安全なRO水でコストが安い。
\市場シェアNo.1!/アクアクララのウォーターサーバー

人気のウォーターサーバーはこちら
ウォーターサーバー比較under_pic