ウォーターサーバーの後ろにカーテンがあるのは大丈夫?

ウォーターサーバーの後ろにカーテンがあるような設置場所は大丈夫なのでしょうか。

ウォーターサーバーの後ろにカーテンがあるのは大丈夫?


ウォーターサーバーの後ろにカーテンがあるのは危険です、大丈夫ではありません。

その理由はウォーターサーバーが排熱しにくくなること。

あるいは逆に、その熱によってカーテンの色が変色したり、破れたり、焼けて火災になることも考えられます。

たとえ、ウォーターサーバーの近くにカーテンがあるとしても、サーバー側面の横や、右前方、左前方であればまだよいでしょう。

言うまでもなく、カーテンは風が吹くとめくれて距離があるところにも届いてしまうものです。できる限りカーテンがない場所にウォーターサーバーを設置するのが好ましいと言えます。

ウォーターサーバーの設置場所は?


ウォーターサーバーの設置場所は、風通しがよく、湿気が少なく、壁や家電から距離をとって置ける場所を選んでください。

多くの方はキッチンやリビングに設置しているようです。
そうでなければ廊下や玄関に置いても構いません。

但し、屋外ではなく室内に。さらに窓際など直射日光が強く当たるような場所は避けるべき。

ウォーターサーバーの背面の空間は何センチ?

ウォーターサーバーの背面の空間は10センチ以上は開けるようにしてください。

横側の側面も10センチ以上開けると好ましいですが、少なくとも数センチ以上は開けてください。それが壁ではなく冷蔵庫などの家電や、棚などの家具の場合も同じです。

前方に関しては、水やお湯を注いだり操作をしますので、数十センチ以上は開けておかないと、扱いが困難になります。合わせて湿気があることを配慮をして、なるべく広い空間にすべきです。

ウォーターサーバーの背面からは熱がでる


ウォーターサーバーの背面には排熱パネルが付いており、熱を放出しています。

ちょうど冷蔵庫と同じような仕組みです。

ですからウォーターサーバーの背面が熱いのは、故障や異常ではなく、正常に動作しているのだと判断できます。

壁につけるのではなく壁から離す

ウォーターサーバーは背面から熱を放出しているわけですから、サーバーの設置場所は壁につけるのではなく壁から離すこと。

排熱がうまく機能しないとウォーターサーバーの故障につながることがあります。

また、ウォーターサーバーと壁の間が極端に狭いとか、壁にぴったりつけた状態で使っていると、その溜まった熱によって火災が発生することも考えられます。

サーバー後ろ背面を隠すとどうなる?

ウォーターサーバーの後ろ背面を隠すと、放熱がうまくできなくなりますので、サーバーの動作に不具合が起きたり、ついには故障してしまう可能性すらあると言えます。

後ろ背面を隠すと、その放熱パネルの状況が目視で確認できません。
もし、ホコリやゴミがたくさんついてしまった場合はセルフメンテナンスとしてクリーニングする必要があります。

一人暮らしでウォーターサーバーどこに置く?


一人暮らしでは、キッチンが狭いとかリビングがないという間取りも考えられます。

ウォーターサーバーを置く場合、廊下や通路あるいは玄関に置いても構いません。
但し、ベランダなどの屋外や玄関の外に置くのはやめましょう。あくまでも室内に置くこと。

ウォーターサーバーに適した置き場所がないならどうするか

ウォーターサーバーに適した置き場所がない場合、ウォーターサーバーの導入を諦めることになります。

サーバーの後ろにカーテンがあったり、背面と10センチ以上距離が取れないという状況で無理に設置した場合、サーバーの故障や火災につながる可能性もありえるからです。

もし、ご利用中あるいはご利用予定のウォーターサーバーに、小型の卓上型があるのであれば、置き場所の問題が解決できるかもしれません。

置き場所ないなら卓上ウォーターサーバー


卓上ウォーターサーバーはコンパクトで場所をとらないので、一人暮らしでも使いやすい。
間取りに余裕があったり、広い部屋にお住まいの方にとっても、置き場所の可能性が広がります。

食卓机、キッチン・シンク、キッチンカウンター、ローボード、ベッドルームなど、周囲に10センチ以上の空間があり、カーテンと離れている設置場所をたくさん見つけることができるはず。

一般的な床置きウォーターサーバーに適した置き場所がない方は、卓上型をお使いになってみることをおすすめします。

ウォーターサーバー水容器ボトルの置き場


ウォーターサーバーの水容器ボトルの置き場所は、直射日光が当たらない、高温多湿にならない場所を選ぶこと。

屋外に置くのもいけません。必ず室内に保管してください。

なお、水容器ボトルは、壁から離す必要もなく壁につけて置いても大丈夫です。
カーテンとの位置関係も気にする必要はありません。
但し、万が一、水漏れが起きた場合、壁やカーテンが濡れてしまいますので、心配な方はその点を配慮した置き場所にしておきましょう。

関連記事

ウォーターサーバー、外出時の活用術。コンセント電源を抜くのが正しいの?
ウォーターサーバーでブレーカー落ちるの心配?ブレーカーが落ちる原因とは
ウォーターサーバー水漏れの原因は?修理するのに保証や損害賠償はあるか
プレミアムウォーター水切れすると空焚きの危険性?安全装置と温水スイッチ
長期間の出張や海外旅行など長期不在で留守のときウォーターサーバーはどうするのか
ウォーターサーバーのチャイルドロックは後付けできる?
ウォーターサーバーを安全性で【比較】危険性を回避して安全な水を飲みたいから